こんにちは

先日鷺宮で「 褥瘡予防マットレスの体験 」を行いました。

今回は株式会社ケープさんにお越しいただき、
自動体位交換エアマットの体験を行いながら
学ぶ機会をいただきました。

今回持って来ていただいたマットレスは
『スモールチェンジ ラグーナ』というマットレスです。

今まで自動体位交換は、比較的大きな動きで行っていました。
褥瘡予防や介護者の負担軽減などの期待が持てますが、
ご利用者様によっては、マットレスの動きに酔ってしまう方もいました。

今回体験したラグーナは、自動で小さな体位変換を頻回に行う、
スモールチェンジ機能を特長としています。
スモールチェンジ機能とは、通常のエアマット下部に配置された
6本のスモールチェンジエアに、15分ごとに対角線上に空気を送ることで
約5度~7度ほどの高さを作り、小さな動きで除圧ができる機能となっています。

実際体験してみると、若干押されるような感覚はありますが
体全体が動くことはない為、違和感もあまり感じません。
酔ってしまうこともなさそうで、ご利用者様への負担が小さいので、
睡眠を妨げることもなさそうです。
とても寝心地がよく、「このまま眠ってしまいそう」
なんてスタッフもいました。ニコニコ

利用方法も簡単で、体重設定だけで使用できるため、
ご家族様も、訪問する私たちも安心です。照れ

緊急時はこちらのCPRの操作で、
すぐにエアが抜けて対応が可能とのことです。

いろいろなエアマットが開発されると
ご利用者様の症状などに合わせて選択肢が増え、
より最適なマットレスを選ぶことができるようになります。

私たちも訪問時、エアマットレスが必要な方に
選択肢の一つとして、お伝えしたいと思っています。

株式会社ケープさん、ありがとうございました。おねがい