こんにちは、西東京のメリーです


ちょっと暖かくなってきて、ホッとしたところで、また落とされる…。
外回りの身にはまだまだ厳しい季節です

田無にあるあすなろ訪問看護ステーション西東京では、
昨日 イーエヌ大塚製薬さんに来ていただき、
”あい~と”の試食会が行われました!

みなさんは ”あい~と” をご存知ですか?

医療・介護関係の方ならば、ご存知の方も多いかもしれませんね。

”あい~と”のカタログには[摂食回復支援食]と書かれています。
噛む力が弱まり、硬いものが食べられない方や、
ミキサー食やペースト食、キザミ食では満足できない方のために
販売されている、やわらかいお食事です。
〈酵素均浸法〉という方法で、燭台独自の食感を残しながら、
形がくずれないギリギリの軟らかさに調理されているとの事。

イーエヌ大塚製薬の方に試食コーナーを準備して頂き、
スタッフがお昼休みを利用して、試食コーナーに立ち寄る…みたいな形で
開催されました。

なんだか文化祭のブースみたいでちょっと楽しい
雰囲気になりました

t02200193_0307027013588829440

メニューは
・すき焼き風寄せ煮
・チキンカツ
・海老芋の柚香蒸し
・赤飯
・食パン

食パンは結構最近になって発売されたもの。
嚥下にトラブルのある方は「パン禁止」にされてしまう事が
多く、「パンを食べたい」との声を私たちも良く耳にするので、
”あい~と”の食パンには私たちもとても興味がありました。

感想は…見た目はとってもおいしそうな普通の食パ

パンの香りもきちんとします

実際に食べてみると…、
さすが「飲み込みやすさにこだわった」と書かれているように、
パン粥に近い少しベチャっとした食感。
でもパン粥のように口の中でキュっと塊になってしまう事はなく、
口の中でホロホロとくずれるようになくなってしまいます。

普段、自分が食べている食パンをイメージして食べると、まだまだかな・・・
という印象ですが、パンを禁止されている方にとっては救世主になりえるかも~と
思える一品でした

パンはまだまだ課題が残るな~とやや辛口評価となってしまいましたが、
他のおかずはどれも期待を裏切らないおいしさでした

そして、私が食べた中で一番のお勧めは

「海老芋の柚香蒸し」

香りも良く、食感も最高でした
普通に毎日食べてもいい

でも、”あい~と”も含め、多くの介護食品は通信販売なので、
ちょっと手に入れにくいと感じていらっしゃる方に朗報

西東京市では谷戸町のファミリーマートで一般店頭販売が開始されたんです。
そのコンビニには他のメーカーさんの高カロリーゼリーやトロミ剤なども
豊富に取り揃えられていて、嚥下のトラブルをお持ちの方の強い味方に
なってくれそうです。

今後、日本のどこでも、自宅近くのスーパーやコンビニで介護食品が簡単に
手に入る時代がくるといいですね