あすなろ訪問看護ステーションは“地域に根ざした” 訪問看護ステーションです

title_icon06平成17年8月 麻痺患者のリハビリテーション

研修会の概要

テーマ :麻痺患者のリハビリテーション
講 師 :櫻澤恵子(あすなろ訪問看護ステーション西東京 理学療法士)
実施日 :平成17年8月9日(火曜日)
会 場 :介護老人福祉施設 シャローム東久留米(デイルーム)
参加人数:50名

勉強会の様子 (1) 訪問リハビリテーションの開始

依頼にあたってのポイントを説明


(2) ブルンストロームの回復ステージについての解説と、リハビリによる機能改善・維持に関する説明
(3) 車椅子・介護ベッドを使用して、脳内出血による麻痺患者を想定したリハビリテーション

櫻澤講師(理学療法士)の実演の様子


(4) 車椅子からベッドに移動する動作、ベッドでの体位変換の実際

参加者の様子


(5) 質疑応答の様子回答を行う

綱島渉外


所長より一言

忙しい中、たくさんの方のご来場を頂きまして厚く御礼申し上げます。勉強会終了後に行ったアンケートも高い評価でしたので、今後もこのような勉強会を開催できればと思っております。最後に、会場をご提供下さいましたシャローム東久留米の皆様、有り難うございました。なお本件に関するお問合せはnishitokyo@asunaro-st.comまでメールお願い致します。

一緒に働いてくれるかた募集中!お気軽にご相談下さい。 TEL 03-5283-1662 ※訪問看護・リハビリのご相談は、最寄りのステーションで承っております

PAGETOP