あすなろ訪問看護ステーションは“地域に根ざした” 訪問看護ステーションです

title_icon03ご利用いただける方とお申込み方法

ご利用いただける方

病気やけがなどにより、お住まいで寝たきりの状態にある方、またはそれに近い状態である方。並びに、主治医の指示やケアプランで訪問看護が必要とされた方。

お申込み方法

訪問看護・訪問リハビリのサービスをご希望のかたは、主治医(かかりつけ医)の先生、もしくは介護サービスをご利用中の方はケアマネージャーに、ご相談ください。また、あすなろ訪問看護ステーションでは、お申込みに関してご本人並びにご家族からの相談も承っております。最寄りの各事業所へ直接お電話いただくか、またはWEBでも受け付けております。 なお、サービスの開始にあたっては、必ず主治医(かかりつけ医)が発行する「訪問看護指示書」が必要です。

訪問看護・訪問リハビリを受けるには

お申し込み方法

「こんなときは訪問看護をご検討ください」

ケアマネージャー・病院の看護職の皆様へ
担当の利用者や患者様が、以下の項目に該当する場合は、訪問看護の利用を是非ご検討下さい。

①現在の療養状況は?
ア:食生活
・食事や水分の摂取量が少ない
・食事内容に極端な偏りがある
・誤嚥しやすい
・脱水をおこししやすい
イ:排 泄
・便秘がある
・頻尿がある
・尿が出にくい
ウ:清 潔
・入浴時に脈や血圧が変動しやすい
・ひとりで浴槽に入れない
・口腔内の清潔が保てない
エ:その他
・転倒しやすく介助が必要
・精神的に不安定
・不眠

②医療処置がありますか?
・点滴
・インスリン療法等の自己注射
・経管栄養(胃ろうなど)
・中心静脈栄養
・褥瘡の処置
・人工肛門
・腹膜透析
・尿路系管理(留置カテーテル、自己導尿、人工膀胱)
・疼痛管理
・在宅酸素療法
・人工呼吸器の利用(マスク式・気管切開下)など

③服薬の管理は大丈夫ですか?
・決められたように薬が飲めない
・飲み残しがあったり、予定より早く薬がなくなったりすることがある

④リハビリテーションは必要ですか?
・寝たきりや廃用症候群になりやすい
・継続してリハビリが必要

⑤ご家族の状況は?
・一人暮らし
・日中は家族の方が不在で介護をする人がいない
・介護者の健康に不安がある
・在宅療養に対する不安が大きい
・病状が不安定で入退院を繰り返している
・お看取りまで自宅で一緒に過ごしたいという希望がある

一緒に働いてくれるかた募集中!お気軽にご相談下さい。 TEL 03-5283-1662 ※訪問看護・リハビリのご相談は、最寄りのステーションで承っております

PAGETOP