Recruit Q&A | 採用Q&A

Recruit Q&A | 採用Q&A

お問い合わせやお仕事説明会、面接の際に皆様からよくいただくご質問についてまとめてみました

Q.訪問看護、訪問リハビリは初めてなのですが、応募できますか?

臨床経験が3年以上あって、「訪問看護」「訪問リハビリ」をやってみたい!という方であれば喜んで受け付けております。あすなろの場合、スタッフの8割以上が訪問未経験からのスタートです。研修や同行訪問をじっくり行うのが特徴でもあり安心して取り組めます。まずは「お仕事説明会」や「同行体験訪問」にいらしてみませんか?

Q.1日何件訪問しますか?また、移動には何を使いますか?

訪問件数は1日4件~6件を目安にスケジュールを組んでいます。
移動手段は、上石神井、鷺宮、西東京ステーションがスクーター(原付バイク)と電動自転車、西大島ステーションには電動自転車をご用意しています。
※スクーターor電動自転車、どちらをお使いになっても結構です。

Q.オンコール(緊急電話)を持つのが不安です。

緊急電話を持って頂くのは、概ね入社半年以降となります。それまでに少しでも不安が薄れるよう研修を進めさせていただきます。
なお、訪問看護の場合、病院のナースコールと違い至急駆けつけるというわけではありません。(概ね30分程度とお話ししています)
ご自宅でじっと待機する必要はありません。

また、できるだけ休日夜間に電話が鳴らぬよう、日中のケアやコミュニケーションに工夫をするようにしています。

Q.子供がいます。学校行事や急な発熱などで、休暇をとることはできますか?

有給休暇を一日ではなく半日や一時間単位で取ることも可能です。
お子さんの急な発熱などいろいろな事がおこりますが、そこはお互い様。スタッフ皆で協力しあって対応していますので心配はいりません。

Q.どのような疾患の方が多いですか?

ご利用者様の8~9割は65歳以上の高齢者の方です。認知症、脳血管疾患の方や寝たきりの方が比較的多く、人工呼吸器を装着されている方やターミナルの方もいらっしゃいます。
また、小児や精神疾患の方も少人数ではありますが受けています。 経験の少ないスキルについては、所長や先輩スタッフなどが丁寧に指導いたします。

Q&A

Q.訪問時の服装や、ケアに必要なものはステーションで準備されていますか?

ユニフォームやケアに必要な物品、バックなどはステーションに用意されています。 雨具や手袋、防寒具なども備え付けのものはありますが、みんな自分に合ったものをそれぞれ準備しています。毎月、備品手当を支給しておりますのでそれで購入しています。

Q.残業は多いですか?

仕事ももちろんですが、家庭も重視した理想のプライベートも実現できる職場を築いてきました。残業は、ゼロとは言いませんがとても少ないです。
毎月、主治医の先生へ「訪問看護報告書」と「訪問看護計画書」を提出するのですが書類作成の締切りの時期がほんの少しだけ忙しいかもしれません。

Q.医療事故や交通事故発生時の対応について教えてください。

万が一、事故が起こってしまったときは、ご利用者様への説明やお詫び、保険事務など全て本社スタッフがフォローします。また、「訪問看護事業者総合補償制度」や「自動車保険」など、業務中のリスクをカバーする保険にも加入しています。

Q.就業特典はありますか?

「あすなろ」ならではの就業特典を5つご用意しています(弊社規定あり)。 詳細は、こちらをご覧ください。