あすなろ訪問看護ステーションは“地域に根ざした” 訪問看護ステーションです

title_icon05やろうよ!訪問看護

「やろうよ訪問看護」あすなろ訪問看護ステーションでは訪看未経験のかたもしっかり育てます。
【STEP1】入社1週目

最初は、所長や先輩看護師について、ご利用者様(患者さん)のお宅に同行訪問し、訪問看護の実際を見学体験します。


ステーションに戻ってからは、看護スタッフ・リハスタッフが混じってのカンファ。 患者さんを「生活する主体」として見る視点を養います。

【STEP2】入社3~4週目

同行訪問を通してスキルの習得を図りつつ、OJTマニュアルに基づき進捗状況もしっかり確認します。


看護師だけでなくリハスタッフ(PT・OT)との同行訪問や、サービス担当者会議(サ担)への参加など、訪問看護に必要な幅広い視野と経験を積み上げていきます。

【STEP3】入社2ヶ月目以降

1人で訪問に行ける回数を徐々に増やしていきます。 訪問先で判断に迷うこともあるので、そんな時はステーションに電話をして、相談や確認をして下さい。


また、社内の教育受講制度を利用して、外部の研修に行っていただき、スキルアップを図ってもらいます。

一緒に頑張ってくれるスタッフを募集しています ご応募はこちらから
<スタッフの声>
あすなろ訪問看護ステーションは、15年前から訪問看護未経験の看護師さんを、じっくり育ててきたステーションです。
そんな、“あすなろで訪看を始めた”先輩スタッフの声を集めてみました。 訪看未経験が気になっている人もそうじゃない人も、是非ご覧下さい。
上石神井・Sさん
訪問看護は初めてでした。当時は同行してもらっても、おぼつかない事や足りない事が多かったですが、フォローしてくれる先輩がいて安心だったのを覚えています。初めて一人で訪問した時は、もうドキドキで、本当に心臓が飛び出そうになっていましたね。
もっと見る(詳しいインタビューの内容はこちら)
鷺宮・Tさん
病院でできなかった看護ができるので、充実しています。一対一でできるのは良いですね。病院だと時間や業務に追われて、ゆっくり患者さんと話す事もできないし、本当にドクターの指示の元、動く感じでしたので・・・。今は、ある程度自分の判断でできるから、とても楽しいですね。
もっと見る(詳しいインタビューの内容はこちら)
鷺宮・岡田さん(所長)
第一に、利用者さん宅で、看護師の能力が発揮できるかどうかがとても不安でしたね。新人の時は、上石神井ステーションでの勤務スタートで、先輩スタッフに同行してもらい、親切丁寧に説明してくれたことがとても心強かった事を覚えています。
もっと見る(詳しいインタビューの内容はこちら)
上石神井・男沢さん(所長)
訪問看護の事を詳しくは知らなかったんですが、利用者様宅に訪問し、じっくりと看護ができることに楽しそうなイメージがありました。面接の時に「楽しそうだから」と答えてしまい当時の所長にかなりつっこまれた事を思い出します(笑)。実際は、やはり楽しいです。利用者さんの家に行く事、その方を診てアセスメントし看護を提供する事が楽しいですね。
もっと見る(詳しいインタビューの内容はこちら)
一緒に頑張ってくれるスタッフを募集しています ご応募はこちらから

一緒に働いてくれるかた募集中!お気軽にご相談下さい。 TEL 03-5283-1662 ※訪問看護・リハビリのご相談は、最寄りのステーションで承っております

PAGETOP