2018.10.26 上石神井

アーモンド〈収穫編〉

皆様、大変お待たせしました
やっとこさ、アーモンド収穫編を載せられます
実は、、、
収穫したのは8月下旬の事でありました。。。
ご利用者様から、そろそろ実が落ちてしまうのでと、落ちてしまう前の実を頂きました。
それが此方の実ですじゃじゃじゃーん

いかがでしょう
分かり易いように定規を置いてみました
ゼロの位置がズレてましたね(笑)
ですが7㎝~8㎝はありましたかね。
なかなか大きいですよね
表面の毛羽だった感じは最初の頃の優しい肌触りと変わりない状態でした。
思わず、大きくなったんだね~
と、声を掛けてしまう私(笑)

そして、木からもいだ所は、何だか赤い。。。
(?_?)なぜに赤。。。
ここから、いったい中はどうなっているのだろうと切ってみると~

柘榴のような赤さ
ちょっと衝撃的
少々不気味な感じすら。。。

そして中の実
どちらと呼んで良いのか分かりませんが、4㎝はありますかね。
コレがアーモンドかぁ~~~
なぁーーーーーーーーんて思ったら大間違い
本当のアーモンドは更にこの中にいらっしゃるのでした
さぁ、登場して頂きましょう
待っていたよ
『アーーーーーモンドーーーーー

大変キレイな器に入ったアーモンドさんです

先程のものを日陰で干していた為に時間が経ってしまいました。。。
少し忘れてしまっていたのもありますが(笑)
そして問題は、半端じゃなく堅い
かなりの力が必要で、何で割るか一苦労しましたが、何とか割る事が出来ました
男性スタッフじゃなきゃ割れなかった(笑)
か弱い女子では無理でございました(笑)

本当に内部は、焼き物で出来ているかのようなキレイさ
あの、毒々しい赤は何だったの
そうお尋ねしたくなるくらいキレイな器でございます

アーモンドさんの大きさはと言うと、2㎝ちょっとでしょうか。
厚みもそれ程無く、小振りな感じです。
あんなに大きな実からこのアーモンドさんですから、アーモンド農家は本当に大変なんだろうとつくづく思いました

食べるのであればコレを更に炒ってから
なかなか気が遠くなる作業ですねσ(^_^;)

今回、アーモンドの実を御提供下さいました利用者様には大変感謝しております
本当に有難う御座いました

これにて、今年の自由研究は終了~

 

 

訪問看護のお申込み

カテゴリー

アーカイブ