2014.10.22 鷺宮

【あすなろの部屋】鷺宮ステーション★新人看護師さんインタビュー(後半)

昨日に引き続き、【あすなろの部屋】インタビューの後半です

訪問看護で、ここは大変だなと思う事はありましたか?
病院の中での勤務のときと違い、今は天候に影響されるので、それはやっぱり訪問の大変なところだと思います。皆さんよくやってらっしゃるな~と感じます。

今年は、大雪が降ったり春の嵐があったり、訪看デビューには少し厳しい年でしたね
大丈夫です。もう全然気にしないです。雨も雪も風も気にしないです(笑)

バイクはどうですか?乗れるようになりましたか?
乗れるようになりました。
入社前、バイクは乗っていなかったので、不安に思っていました。乗る前は怖いところもありましたが、今は全く大丈夫です。

大丈夫ですか!
これから訪問看護をやってみたいと思っている方にとっては、とても心強いですね。皆さん心配されるところですから。
なんとかなるものです。

訪問看護に関して、今は非常に楽しい状況という事ですか?
はい、そうですね。とても楽しいです。

これから訪問看護を続けていくにあたって、何か目標はありますか?
慣れないことも多いですし、ご利用者さんもご家族の方も、私の事をまだ新人の看護師だと思っていらっしゃると思うんですが、今後は、ぜひ皆さんに頼りにされる看護師になりたいと思います。

ステーション勤務では、子育てなどのプライベートと仕事とのバランスは取れていますか?
はい、無理なく両立できています。
家が近いというのと、土日祝日にしっかりお休みできるので、そこは良いですね。今まで病棟だったので、お休みが不規則でした。その点はやっぱり大きく違いますね。

インタビューの前に、お子さんと触れ合う時間も取れているような話も聞きました。ちなみに、日々の体調といったところでは、どうですか?
そうですね。体調はすごく良いです。外に出ていくというのも、自分にはいいんじゃないかと思います。病院の中でだけ仕事をしているよりは、やはり良い感じがします。

長く続けていけそうな職場ですか?
はい。
まだまだ他のスタッフの皆さんに迷惑をかけてしまうところも多いと思いますが、長く続けて成長し、頼りにされる訪問看護師になりたいと思います!

いっしょに頑張りましょう。ありがとうございました。

訪問看護のお申込み

カテゴリー

アーカイブ