2019.01.23 西大島

扇子

訪問中、ご利用者様のご趣味に話題がのぼることも、しばしばあります

中には、日本舞踊をされていた方も!踊りで使われていた扇子を見せて頂きました。

赤色がベースで、金色と銀色の模様が入っています。とてもきれいです~ 

踊りの時、扇子は片手で開くそうです。
「親指に力を入れて、スライドさせるように」とのことでしたが、これが難しい扇子を手首でひるがえしたり、くるくる回転させたり、…。様々な技があるようです
更に、姿勢としては、左足を半歩前に内また気味に出して、腰を少しかがめて、上半身は半分後ろへひねって、肩を落として、…。姿勢を真似してみましたが、とても大変でした。お着物を着てやるとなると、想像しただけでも大変です
やはり、お稽古を重ねた熟練の技なんですね当時のお写真も見せて頂きました。カッコよかったです  

ご利用者様の人生を感じられるところが、訪問看護の魅力だと、改めて感じました。
 

訪問看護のお申込み

カテゴリー

アーカイブ