2018.10.19 鷺宮

香りを当てるのは難しい?

本社のwwです♪
先日の出来事です。

あすなろ訪問看護ステーション鷺宮は、ビルの2階にあります。

私が入職して初めて、鷺宮のステーションに行った時、ビル1階の踊り場はとても甘くて良い香りが漂っておりました

隣の牛丼「松屋」の換気扇から漂ってきているらしいのですが、どうしても、私にはケーキやクッキーを焼く香りにしか思えず、訪問する度に

「これは松屋の匂いなんだよね???」

と腑に落ちないながらも、「松屋の香り」と自分に言い聞かせて、階段を上っていました。

ある日のお昼のこと、松屋でテイクアウトではなく、店内で食事をし、

「いつも安定の美味しさだね~

と満足しながら、ビルの1階に入りました。
すると、な、な、なんと、今まで、嗅ぐたびに

「本当に、本当に松屋の香りなんだよね

と疑っていた私の脳が、

「これは松屋の香りでしょー。あたりまえでしょー」

と答えてくるではありませんか!!

・・・

何度クンクンと嗅いでも嗅いでも、それは「松屋」の香りでした。

お店で食べたことで、香りと味がマッチングしたのでしょうか???

まさに香りのトリックアートです!

それからは、鷺宮に行く度に私の脳は、疑いもなく「松屋の香り」ということで安定しております笑
美味しいです

皆さんはこういうことってありますか?・・・
あんまりないですよね・・・

※冒頭の写真はイメージです

 

訪問看護のお申込み

カテゴリー

アーカイブ