2018.07.26 上石神井

『在宅における終末期ケア』

『在宅における終末期ケア』の地域連携勉強会に参加して来ました

地域の50名ほどが参加して石神井公園で行われました。

参加職種は様々で、看護師、管理栄養士、薬剤師、理学療法士、ソーシャルワーカーetc…

上石神井ST内での読み合わせ勉強会があってからの、この勉強会だったので頭には入りやすいものがありました。

普段、ステーション内では看護師と理学療法士の意見交換なので、なかなか、1つのテーマについて他職種の意見を聴くことも少なく、今回は大変良い機会だったと思います(*^-^*)

このテーマは在宅だけに必要な事ではなく、急性期の病院でも必要な事であることを改めて考えさせられました。

今回、様々な立場から、本人の意思決定に向けてアプローチしていくことが必要であり、又、その方を取り巻くケアの人達の情報共有が必須なのだと言う事を学ばせて頂きました。
そして、この先、そう言う思いを汲み取る事、意思決定に向けてのマネージメントが出来る人材が必要とされることが分かりました。

ステーションとしても、今後更なる人材育成に力を入れていかなければいけない事を改めて実感した勉強会にもなりました。

参加して本当に良かったです(*^_^*)

 

 

訪問看護のお申込み

カテゴリー

アーカイブ