2018.07.15 上石神井

【今月の勉強会】

上石神井ステーションで毎月行われるステーション内の勉強会
今月はチーム医療を行う中で最も難しいとも言える内容について、ガイドラインの読み合わせを皆で行いました

訪問では、利用者様のご自宅にお伺いさせて頂き、色々な事をするわけですが、やはり、病院勤務では見えなかった様々な背景や環境が見えてきます。その中で、私達に出来る事は何か、本当にご本人様が望んでいる事は何か、ご家族様の思いはどのようなものかを知っていくことはとても重要になってきます。

今回のガイドラインでも、最期までその方らしく在るために、チーム医療としてどのような事が必要なのか。又、チーム医療の在り方についての内容が書かれていました。

『質の高い看取り』とはどのようなものか、、、
本当に難しい課題でもあります。。。
ただ、医療人である私達に出来る事は、最善の方法を考えご本人様とご家族様に寄り添って進めていくことなのではないかと思います。

そのために、やはり重要になってくるのが、常日頃からのご本人様やご家族様との他愛も無い会話や日々の出来事なのだと思います。

今回の勉強会の中で改めて、そのような会話の中から、私達が利用者様の気持ちや思いを組んでいく心掛けが必要であることを再確認するものとなりました。

訪問看護のお申込み

カテゴリー

アーカイブ