2019.05.15 上石神井

上石神井 勉強会

今日は本社の方に来てもらい、接遇についての講習を行ってもらいました

なかなか聞き慣れない『アサーション』と言う言葉の意味から、実際に会話の中でどのように使っていくのかを勉強しました

先ずは、自分自身がどんなタイプなのかを知ることから始まります

そして、会話の仕方によってそのタイプが分かります
今回はそのタイプを判定するツールまでは行いませんでしたが、今度やってみようと思います。
1問だけ、ある問いに対しての受け答えを選んだのですが、、、何となく、皆の前ではちょっといい人風な答えを選んでしまいがちですよね(^^;)

ただ、どんなに相手を考えて言っているつもりでも、実際には相手を傷付けてしまっていたりすることも多々。。。

そして、自分の発言が上から目線であったり、尖った言い方であったりする事は、自分自身ではなかなか気付けないものかもしれません

今回、自分と相手と言う立場から、どちらもお互いの主張を伝えられて、相手を傷付けない話し方を学べました
どんな場所であろうと、自分の気持ちを正しく伝えられると言う事は必要な事であり重要な事ですよね。
日本人はなかなか自己主張が苦手だったりします。ですが、主張とまではいかなくても、きちんと自分の気持ちを伝えられれば、お互いに嫌な思いをする事は少し減るかもしれませんよね

今回の講習も、とても勉強になりました!
考えさせられると同時に、どんな場面でも活かしていけるように日々言葉を大切に、相手を思い、自分の思いを伝えていけるよう頑張りたいと思います!!

 

 

訪問看護のお申込み

アーカイブ