2018.08.06 上石神井

酷暑もなんのその!!

訪問途中に見事に咲き誇るサルスベリがありました  
こんなに咲き誇るサルスベリを久々に見て思わずパチリ

どうです 見事だと思いませんか
バイクで走りながら沢山のサルスベリは観ていますが、思わずバイクを止めたのは初めてです

サルスベリは百日紅(ヒャクジツコウ)とも呼ばれ、サルスベリが夏の盛りに長い間咲き続けることにちなんでいるそうです

花言葉の由来

花言葉の「雄弁」は、枝先に群がり咲くサルスベリの華やかな咲きっぷりに由来するそうです。

また、枝をこすると葉や花が揺れ、盛んに話しているようにみえることから「雄弁」の花言葉がついたとも。

サルスベリの言い伝え

ある王子が恋人に百日後の再会を約束して旅立ちました。しかし、王子が戻るとすでに恋人は亡くなっていました。そして、恋人が埋葬された場所からサルスベリが生えたといいます。

これが百日紅(ヒャクジツコウ)の名前の由来であるともいわれています。

何となく切ないお話ですね。。。 

けれど、こんな言い伝えがあることもこの花の魅力からなのかもしれませんね

訪問看護のお申込み

カテゴリー

アーカイブ