2018.10.22 鷺宮

鷺宮ステーションってこんな所です!

今さらですが、鷺宮は中野区だということをご存知ですか

地元の方や西武新宿線を利用する方には無礼な質問ですが、そうでない方からすると案外「どこ???」ではないでしょうか。
「鷺ノ宮」だったり「鷺沼」鷲宮」など紛らわしい地名も多いのです

ということで、あらためたザッと整理してみます。
鷺宮(さぎのみや)駅名だと「鷺ノ宮」になります。そして、神奈川県の川崎にあるのが「鷺沼」(さぎぬま)埼玉県の久喜市にあるのが「鷲宮」(わしみや)です。
漢字も響きも微妙に似てます。
そう、中野区の北西部にあるのが我が街、「鷺宮」なのです。逆にこの記事で余計に混乱してしまったりして、、、)

さてさて、本日の本題はここから。

鷺宮ステーションでは、ただいま「訪問看護師」さんを募集中です。
そこで、今回は、ステーションの様子をサクッとご紹介したいと思います。

8時45分。何だかザワザワ、出勤時間です。

9時から簡単な朝礼の始まり

気付くと事務所はガラーン。みんな訪問に出発です。

間もなくお昼。また、賑やかになってきました。お弁当を持ってきたり、コンビニに買いに行ったり、隣の「松屋」に行ったりとさまざま。

この時間は、みんなで情報交換できる貴重な時間、食事中は「シーン」ですが、食後はガヤガヤ。

と思いきや、再びガラーン、、、

ではでは、ステーションの中をぐるっとご案内。

ユニフォームは、毎日洗濯します。誰が?って決まっておらず、手の空いてる人が洗濯機を回し、みんなで協力して干します。

こちらは、ロッカールーム。ゆったりです。もちろん男子女子別々です。

ちなみにトイレは3か所。訪問前のトイレ渋滞は無いのは助かります

外部の勉強会も興味のあるものは積極的に行ってます。

ちょっと、外を見てみましょう。ここが、自転車置き場。

少し歩いて、バイク置き場。

「訪問は電動自転車や原付スクーター。どちらかと言うとスクーターがメインです」
説明会や面接に来られる方にお伝えすると、9割の方が
「いやいや、怖くて乗れません、、、無理ですー」との拒絶反応。

ところが、少しでも「乗ってみようかな」と思った方には、初日にバイクを押したりエンジン掛けたり、ちょっと乗ってみたりの簡単なレクチャーをします。
すると、どうでしょう。
殆どの方が乗れるようになり、「いつの間にかバイク訪問が当たり前に」という謎の現象に陥ります

さあ、そんな話をしてたら、わさわさとみんな戻ってきました。
ここからはみんなで本日の申し送り。
ご利用者様への訪問は、担当制でないので情報共有が命です。大事な事だけパパっと話します。

そして、定時の5時半

あれっ 気付くとまた誰もいない。そう、ママさんスタッフは(パパさんスタッフもかな)、帰宅してもうひと仕事。
と、こんな感じで、仕事とプライベートにメリハリがあり、結構働きやすい職場なのです。

転職においては、「どんなスタッフがいるの?」「どんな職場なの」「訪問ってどんな感じなの?」と気になることが多いです。そんな方のために同行体験訪問もご用意してます。
長く働けそうな職場かどうか、是非、ご自身の目で確かめてみてください

ご応募お待ちしております。

 

 

訪問看護のお申込み

カテゴリー

アーカイブ