2018.05.22 上石神井

練馬区「看護の日のイベント」in 2018

今年もやってきました 5月20日の日曜日。

練馬区の皆さんに「訪問看護」を知っていただこうと区内の訪問看護ステーションで連携しcoconeriホールで「看護の日のイベント」が開催されました。

大型スクリーンには訪問看護の様子を動画で流し、昨年同様、「血管年齢」「骨密度」「ロコモ度チェック」「インボディー」「血圧」の測定を用意

 

少しずつ存在を知っていただくことができ昨年は、激しい雨にもかかわらず、過去最高の来場数だったのですが、今年はどうなるやら。。。

天気は、大晴天

 

さて、私たちあすなろは何をするかというと、今年もロコモ度チェックを担当。
男沢所長をはじめ総勢9名が対応。

 

では、早速リポートしてみましょう。

会場前にみんなでパチリ余裕の笑顔です。

 

 

外に長蛇の列ができてることは知ってるのでしょうか?

 

さあ、いよいよ開場です。

5分も経ってないのにこの熱気。。。凄いです

 

まずは、景気づけにK村PTによるオープニングの一曲
ではなく、「ロコモ度チェック」の解説

 

運動器障害のため移動機能の低下をきたした状態をロコモティブシンドローム(通称:ロコモ)と言いますが、3つのテストをすることで、将来ロコモになる可能性を調べ、予防を促します。
①2ステップテスト
②立ち上がりテスト
③身体の状態や生活状況を調べる「ロコモ25」の3つを行います。

ここまでは、まだみんな余裕です。

 

 

と、思いきや

 

「あっ」という間にてんやわんや。 KY野PTも大忙し

 

ということで、閉場時間までこんな具合。

 

血管年齢や骨密度測定をはじめ、他のブースもみな息つく暇もない感じです。

 

みなさんお疲れさまでした

恐らく、過去最高の来場者数を記録したのではないでしょうか。(公式発表を待とうと思います。)

 

そして、ご来場いただいた練馬区のみなさま、どうもありがとうございました。
これからも訪問看護をよろしくお願いします

訪問看護のお申込み

カテゴリー

アーカイブ