2018.05.26 訪問リハビリ

失語症のリハビリ

みなさんこんにちわ!
上石神井の言語聴覚士Tです
私たち言語聴覚士が関わる方の中で、

【失語症】

という、ことばの障害をお持ちの方がいらっしゃいます。

【失語症】とは、
「聞く」「話す」「読む 」「書く
という言語機能の各側面に症状がみられます。
それぞれ得意な面、苦手になってしまった面はひとりひとり異なりますので、各ご利用者様毎に違った練習を組み立てて実施していきます。

聞いて理解する練習や、絵を見て物の名前を言う練習をするときには、様々なものを使用してリハビリをしていきますが、その中でも特に活用するものがこちら!
絵カードです (ジャーン!!!)

ちなみにこの絵カード、スタッフの手作りです

今日は、この絵カードを使用してリハビリをしている方に、お写真にご協力いただきました
いつも意欲的に取り組んでくださっているご利用者様です

リハビリを通して、日常生活の中でも活かせるようにお手伝いできればと思いながら、関わらせていただいています

私たち言語聴覚士(ST)にとって、お話しをすることはリハビリではありますが、楽しい時間でもあります

関わっている皆さんに勉強させていただきながら、日々精進していきたいと思います

訪問看護のお申込み

カテゴリー

アーカイブ