2019.02.15 西大島

ポジショニングを学びなおす

先日、フランスベッドさんとタイカさんに事業所へ来ていただき、ポジショニングについて教えていただきました

ポジショニングとは「楽な姿勢となるように環境を整えること」です。
「クッションを入れればよい」と考えがちですが、クッションはポジショニングのための一つの手段だそうです

ご利用者様の中にも、クッションやタオルを使ってポジショニングをされている方がいらっしゃいます。
実際に、スタッフも体感しました↓

良い位置に入ると、ゆったりと力が抜けて、気持ちもリラックスしてきます
無理な姿勢を長時間とっていると、床ずれや痛み、関節がかたくなる危険性がありますし、肺や内臓の圧迫により、呼吸の苦しさや便秘の原因にもなるとのことです。全身に影響があるんですね

あすなろスタッフだけでなく、ご家族様やヘルパーさん、みんなで共有してポジショニングができたら、とても良いですね

現在のポジショニングを見直し、より快適な姿勢が提供できるように、考えていきたいと思います。

 

 

訪問看護のお申込み

カテゴリー

アーカイブ