2020.01.28 あすなろ訪問看護ステーション スタッフ奮闘記!

何とか完走!館山若潮マラソン

本社の福原です。

昨年の台風15号、19号による災害復興もまだまだ道半ばの千葉県館山市。

「第40回館山若潮マラソン」、走ってきました走る人

朝から雨、雨、雨の寒ーいコンディション雨

私の場合、雨は勿論、路面が濡れてるだけでも走らない超軟弱者。

雨ランデビューがまさかの本番になるとは、、、

ちょっと、過剰に反応中。

ちなみにフルマラソンは今回2回目。目標は、前回を30分上回るサブ3.5(3時間30分)!!

いよいよ、スタート走る人

28km付近までかなり順調

「おっ!今日は記録が出るかも」ノリノリで通過した30㎞地点

ところが、直後に登場した1㎞ほど続く上り坂(ちょっとした峠です)。

やられました

メンタルがじりじりと音を立ててるかのように蝕まれますガーン

悪い事は重なるもので、エイドステーション(給水所)で貰ったアクエリアスを何と誤嚥。

むせ返り、鼻から目からの大洪水。ペースがみるみる落ちていきますダウン

「大丈夫だ」「いける、いける」とポジティブワードで無理やり脳内を埋め尽くし、

惰性で歩を進めるものの一向にペースアップせず、息も絶え絶え何とかゴールクラッカー

タイムは、「3時間36分11秒」

んー、残念、目標達成ならずです。でも、約24分更新なので良しとしますか。

ところで、このタイム、なんとなく見覚えがありませんか

そうそう、これって「あすなろFunRuns」でタスキを繋いだ「西東京市リレーマラソン」の記録にほど近いのです。

何だか不思議な感じです。

そんなこんなで、終わってみれば良い経験。

寒い雨のなか、走るランナーも大変ですが、それ以上に大会運営者やボランティアの皆さんも大変だったと思います。

館山の皆さん、ありがとうございましたお願い

そして、次回こそ「サブ3.5」と、早くも闘志を燃やしております

下半身が痛すぎて歩くのもままならぬ状況ではあるのですが、、、(苦笑)

以上、大会参加レポでした!

訪問看護のお申込み

アーカイブ