2020.01.30 西大島

藤十郎の戀

今回は、ご利用者様の塗り絵をご紹介いたします!!以前もこちらのブログやインスタでご紹介いたしましたが、塗り絵が上手ですね。色使い、着物の塗り方、とても工夫されています  

こちら「藤十郎の戀」がテーマです。菊池寛さんの小説だそうで、1919年の作品です。

 

ストーリーを見てみると

「女性の純情を踏みにじってまで芸道に執着する、非常な役者根性を描いた作品」

 

これは、おもしろそうです。昼ドラのように、ドロドロした展開もあるのでしょうか。映画にもなっているそうです。

 

このようなきっかけで、新しい作品と出会えることも、素敵ですね

 

 

訪問看護のお申込み

アーカイブ